読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横林大々のブログ

小説家、横林大々のツイッターアカウントです。こちらでは横林の宣伝や雑記を掲載します。

AKB48とモラトリアムとサヨナラ。

f:id:daidiary:20170128215833j:plain

  

 

 

2009年から2014年にかけて。

僕は、とある大阪の私立大学に一浪かけて入りました。

 

その場所には、演劇でくすぶり続けている僕をしり目に大躍進を遂げる劇団さんが旗揚げを行ったり、僕が所属していたサークル内で僕を置いてけぼりのままドロドロの恋愛劇が繰り広げられていたりと、本当に良い思い出がなかったのですが。

 

(詳しいことは下の記事に書かれています。お時間あれば是非)

 

 

 

そんな僕が授業の空きコマにやることがないからといって、よく暇を潰していた場所が、『パソコンルーム』と呼ばれる場所でした。 

 

僕は弁当屋でバイトこそしていたものの、お金に不自由をしていた大学生活だったので、学生であれば無料で利用できる、その場所に、まるで主のように入り浸っておりまして。

 

そこでYoutubeニコニコ動画を漁りに漁って限りある人生の中の時間を不毛に過ごしていたのです。

(パソコンルームには、僕のような青春の輪に入ることが出来なかった連中が、わなわなと集まり、孤のコミュニティを形成しているようでありました。)

 

当時の僕の、暇つぶし方法の一つはラジオを聴くことでした。

オードリーや南海の山ちゃん、そしてアルピーといった芸人さんのラジオから、集まれ昌鹿野放送局や、おどろき戦隊モモノキファイブといった声優さんのラジオまで、声を大にしては言えないですが本当にお世話になったと思います。

たぶん、ラジオがなければ僕はとっくに大学を自主退学していてもおかしくはなかった。

それくらい、パソコン室で過ごす不毛ながらも至福の時間は、僕の大切な思い出の一つです。

 

 

 

さて。そんな大学時代。

僕のマイブームはラジオでしたが、周囲のムーブメントは完全に、このアイドルグループたちでした。

 

AKB48

f:id:daidiary:20170128212141j:plain

 

パソコンルームの彼女らの占拠率。

今思い出しても、僕の大学生活は、彼女らと共にあったと思います。

続きを読む

イベント内容紹介、というか疑問『そもそも即興小説って面白いの?』

 


 

 

イベントについていろいろと記事を書いてきましたが、ここで皆さんにある疑問が浮かんでいるかもしれません。

 

「いや、そもそも即興小説即興小説言ってるけど、面白いの、それ」

と。

 

なので、今回は、過去に書いた即興小説を紹介します。

 

続きを読む

イベント内容紹介④『書き散らかした即興小説をゲスト朗読やBGMで盛り上げよう』

 


 

 

という訳で、もうすぐ本番ですよ。

ねえ、早いですね。

 

本日はイベント最後の企画紹介。

『書き散らかした即興小説をゲスト朗読やBGMで盛り上げよう』

です!!

続きを読む

イベント内容紹介③『ラスト一文が芸人のコンビ名縛り即興小説』

 


 

 

という訳で日にちの迫った即興小説イベント。

本日は、『ラスト一文が芸人のコンビ名縛り即興小説』を紹介しましょう。

続きを読む

イベント内容紹介②『朗読劇「ルンバ!ルンバ!ルンバ!ルンバ!ルンバ!!」』

 

 


という訳で残り一週間を切った即興小説のイベントを紹介する当ブログの宣伝ウィークも二日目。

 

今日は、イベントの大トリを務める『朗読劇』についての紹介をします。

 

続きを読む

イベント内容紹介①『Hi-STANDARDか中島みゆきが一曲分終わるまで即興小説』

 


 

 

という訳でいよいよ一週間を切りました、劇劇三昧さんでの即興小説イベント(無料!)。

 

即興小説というのはお客様から戴いたお題を元に5分から20分くらいで書ききるストロングスタイルな出し物となっています。

 

で、今回は試行を凝らし、様々な即興小説でお客様を楽しませようと考えていまして、今週いっぱいは、そんな即興小説の内容紹介を小出しにしつつ、イベント来場予定者は来るか正直迷っている方の期待を膨らませていきたいと考えています。

 

 

 

そして、今記事は、その第一弾!

Hi-STANDARD中島みゆきが一曲分終わるまで即興小説』を紹介していきたいと思います。

 

 

…………。

もう一度言います。

 

 

 

Hi-STANDARD中島みゆきが一曲分終わるまで即興小説』を紹介していきたいと思います。

 

 

 

分かりました。

このブログを閲覧してくれている皆様の心境を端的に表現しましょう。

 

「イミフ」

 

 

 

では、部分部分で説明していきますね。

 

 

続きを読む

2/12(日)14時から大阪日本橋の『観劇三昧』さんで即興小説の無料イベントをします。是非来てください。

 

f:id:daidiary:20170129105029j:plain

【月イチ観劇三昧】20分で小説を書き上げ、その場で発表!即興小説&朗読イベント☆ | 演劇.jp

 

 

 


こんな記事を書いた僕ですが、なんと2/14(日)に演劇系のグッズを販売している『観劇三昧』さんのショップで無料イベントをする事になりました。

 

内容は、ずばり『即興小説』!

京都で四回ほど、大阪で二回ほど行ってきたイベントを演劇ど真ん中の場所でします。

 

そもそも即興小説とはなんぞや、と思っている方もいると思うので、ここで改めて説明。

即興小説とは

①お客様からお題をもらう。(お題は単語でもジャンルでも無茶ぶりでもOK)

②横林が、お題を元に5分~15分くらいで小説を書きあげる。

③完成した小説はプロジェクターで写しながら横林が朗読。

 

このようなストイックな出し物が即興小説で、それを書きまくるのが今イベント。

(つまり小説の内容は常に保証されているわけではないのです)

 

詳しい内容は過去記事を参照してください。


一応今回で七回目くらいの開催になる今イベントなのですが、ただ小説を書くだけではあまりにストイックすぎるので、お客様に楽しんで頂くための準備を今回はさせて貰っています。

 

 

まず一つ目!

ゲストが二人!!

 

『劇団暇だけどステキ』さんより、

女優の『おさみき』さんと『西田美咲』さんが来てくださいます!

 

めっちゃ華!ありがたい!

 

西田美咲さんとは、古くからの付き合いでして、もちろん、この人の演技の良さはバシバシと肌で感じてるわけですけど(弾けるように動く時が素敵)、そんな西田さんに紹介して戴いたのが、『おさみき』さんで。

いやあ、もう、なんか、このイベントに来ていただいていいんですかってくらいの女優さんです。僕と面識がない状態から、イベントに参加していただき、もう人見知り全開の僕を諭すような人間力

ちょっとゲストが豪華すぎて無料イベントってどうなのかってくらいです。

 

お二人には即興小説を読むのお手伝いと、イベントのラストを飾る朗読劇『ルンバ!ルンバ!ルンバ!ルンバ!ルンバ!』のお手伝いをしていただきます。

(この辺りの面白さは後日改めてエントリーで書かせてもらいます)

 

今から楽しみです。

 

 

 

そして二つ目!

様々な趣向を凝らした企画!!

 

これもまた詳細は後日エントリーで記載しますが、今回は即興小説を様々なパターンで書こうと考えています。

具体的には……

Hi-STANDARD中島みゆきが一曲分終わるまで即興小説』

『ラスト一文が芸人のコンビ名縛り即興小説』

『書き散らかした即興小説をゲスト朗読やBGMで盛り上げよう』

です。

 

これをお客様からお題を頂いた状態で書き上げます。

……クオリティは正直分かりません。

 

横林が足掻く姿を楽しんでください。

 

 

 

と、まあ、こんな盛りだくさんの約二時間なのですが、無料イベントですし入退場も自由なので気軽にお越しください。

僕は来たお客様を楽しませられるように頑張ります。

 

 

 

では、詳しいイベントの詳細です。

 

■ メインゲスト

横林大々(よこばやしだいだい)さん

文芸サークル『バケツエンターテイメント』主宰。
小説投稿サイト『カクヨム』で『ひとり、きょうだい。』『横林大々のショートショート』等を公開中。
少しでも知名度を上げる為に、現在は月一回を目標に、その場で即興小説を執筆し、朗読するイベントを開催しています。

カクヨムhttps://kakuyomu.jp/users/yokobayashi_daidai/works

 

■ ゲスト

おさみきさん(劇団暇だけどステキ)
西田美咲さん(劇団暇だけどステキ・劇的☆ジャンク堂)

 

■ イベント内容

○即興小説

お客様からお題をいただき(出なかった場合はあらかじめ用意したお題の中から抽選)、短い時間で小説を書き上げます。プロジェクターで出来上がった小説は画面に投影し、横林やゲストが朗読します。
【企画内容】
1、即興小説
2、Hi-STANDARD中島みゆきが一曲分終わるまで即興小説
3、ラスト一文が芸人のコンビ名縛り即興小説
4、書き散らかした即興小説をゲスト朗読やBGMで盛り上げよう

○朗読劇
「ルンバ!ルンバ!ルンバ!ルンバ!ルンバ!!」を上演します。

 

■ 会場

観劇三昧日本橋

 

■ イベント日時

2017年2月12日(日)

14:00~16:00



■ 対象

どなたでも

 

■ 料金

無料



 

よろしくお願いします。