横林大々のブログ

横林大々のブログです。作家になるのが目標。こちらでは横林の宣伝や雑記を掲載します。

ライフハック!~人さし指を骨折した時の有意義な過ごし方~

 

f:id:daidiary:20160522060131j:plain

  

 

 

・はじめに

 

どうも皆さん、横林大々です。

さっそくですが、なんと、人さし指を骨折してしまいました。

詳細は下記のブログで掲載しているので気になる方は是非一度覗いてみてください。 

さて、全治1カ月程度の人さし指骨折。しかも利き腕とくれば生活に不自由な事がたくさん出てきました。

例えば、食事。お箸がロクに使えない僕は躊躇することなく、手づかみで色々なものを食べるようになりました。水羊羹を左手で行った時は「あ、自らに敷いてたマナー的な物が終わった。」と思ってしまいましたね。まあ、逆に始まったのかもしれませんが。

他にも、交通手段が徒歩しかないとか。でもそうなってくると気になるんですよ、道行く人の白い眼。その、今、僕人さし指が痛い状態なので、常時「トゥース」の状態なんですね、右手が。春日だってずっとトゥースしてる訳じゃないじゃないですか。24時間トゥース。罰ゲーム。

f:id:daidiary:20160421172103j:plain

でも、やっぱりなにより辛いのは、こういった執筆の活動だったりします。現在、片腕だけでタイピングに勤しんでいる訳ですがね、超不憫。利き腕の人さし指が使えないだけでその二倍の労力を費やす訳ですから、以前よりも自由に執筆が出来ない現状は、生きる指標を失った気持ちになってしまいました。

 

何をする訳でもなく怠惰に過ごす日々。岡崎体育の動画を無作為に見続ける日々。(関係ないですけど、この動画超面白いですよね)

だけど、僕、思いましたね。YOUTUBEで『野球拳』の動画をアホほど検索していた時ぐらいに。

「あ、このままじゃ、僕の心の根っこが腐るぜ」って。

家からも出ず、動画ばっかり見て。岡崎体育はめっちゃ良いけど、岡崎体育に甘えてる場合じゃないぜ、って。

で、不幸中の幸いで、僕は人さし指以外は全然元気な訳ですよ。なら、色々行動出来るじゃねえか!むしろ、この通常では味わえない状況を楽しむのが一番じゃねえか!、と。

そう思いたち、この記事を作成する事にしました。

 

という訳で、今日は皆さんに、人さし指が折れた時でも人生を有意義に過ごせる『ライフハック』について紹介したいと思います。

 

 

 

・とは言うものの…

 

さて、しかし。この人さし指が実際に折れてる中で人生を幸せな方向で考えるというのも正直なかなか難しい。精神的にポップじゃないのにポップな事を考える訳ですから、その厳しさたるや。

だいたい、それらしい言葉を思いつかなかったから使ってみたけど『ライフハック』ってなんなんだ、そもそも、よ。

ライフをハックってなんか意識高そう。人さし指骨折してるフリーターが使う事を許される言葉じゃないんじゃね?

タイトル先行で記事書いたはいいけど、ライフハックガチ勢に怒られるんじゃないかと。いるかどうか知らないけど、そんな勢力。

 

 そんな中、僕の中で一つの考えが思いつきました。

「これ、むしろ、全力で『トゥース』やったらライフハック」と。

という訳でやってみる事にしました。

 

 

 

・全力でトゥース

 

f:id:daidiary:20160522060406j:plain

「トゥース! 」

 

どうですか、この圧倒的なトゥース!

わざわざこの写真を撮るために公園に行きましたからね。

おお、脱インドア。

 

近所のおばちゃんに白い目で見られても気にしません。

勢いに乗る僕は、更にライフハックを重ねます。

 

 

・全力で霊丸

 

f:id:daidiary:20160522060838j:plain

 

「れいがーん!!」

 

気分はもはや暗黒武術会!

戸愚呂弟の120%なんて目じゃないぜ!

公園に、たまってた不良の兄ちゃんたちが、「あ、ヤバい人いる」って顔になってたけど気にせずにぱしゃぱしゃ。

兄ちゃんたち、悪いけどおじさんは今ライフハックの真っ最中なんだ、邪魔しないでくれ。ライフハックの邪魔だ。

 

あとは胸の前で人さし指を立てた霊丸のスタイルのまま、あぶない刑事柴田恭平スタイルでの疾走。

『ランニングショット』ね、柴田恭平ライフハック

一応動画も撮ったけど、紹介は止めときます。ぜえぜえ言うてるからね。

 

で、汗だくになっていよいよ不良のお兄ちゃんらも「ホンマにマジでヤバい人や」って無視を決め込んだあたりから自分自身に浮かんだ疑問が払拭出来なくなってきました。

 

……これ、ライフハックか?」と。

 

 

 

ライフハック、座礁。

 

公園のベンチで腕を組みながら考えます。

「これ、人生を豊かにするどころか、人生の汚点を増やしてるだけでは」

 

さすがにランニングショットかました時は、「あ、なんかライフハックをはき違えてる」と思い始めました。

 

そもそもライフハックというのはですね

効率良く仕事をこなし、高い生産性を上げ、人生のクオリティを高めるための工夫。

もともとは「主にハッカーギークなどが、コンピュータやシステムを活用して仕事を効率よく行うためのテクニックやノウハウ」という、「仕事術」的側面の強い単語だった。アメリカテクニカルライター、ダニー・オブライエンが2004年に行った講演が始まりである(O’Reilly Emerging Technology Conference 2004)。

2005年ごろから日本でも流行し始めた。「ライフハック」という言葉は当初の意味から広がりを見せ、現在では「人生(ライフ)をハックする」という、仕事に留まらない広い領域を扱う単語として捉えられることもある。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%E9%A5%A4%A5%D5%A5%CF%A5%C3%A5%AF より引用)

 という意味らしいんですよ。

 

生産性なくない?ひたすら不毛が広がってない?眼前に。

仮にも僕は、アマチュアでも小説活動を行っている人間な訳です。

 

そういうクリエイティブな発想の貧困さが露呈してしまうと今後の活動に支障をきたしてしまいます。

 

私は考えました。

「高い生産性……高い生産性……」

 

そして、手をグーにしたりパーにしたりした時に閃いたのです。

「あ、」

 

f:id:daidiary:20160522070419j:plain

 これ、センチメンタルサーカスとかに出てきそうなウサちゃんっぽくない?

 

 

 

・センチメンタルサーカスとかに出てきそうなウサちゃんっぽいの

 

「やっほーい、みんなこんにちわ、センチメンタルサーカスとかに出てきそうなウサちゃんっぽいのだよー。わー」

f:id:daidiary:20160522070419j:plain

 

「最近ファッションメンヘラとかが、やわいなんちゃってサブカル界隈で流行ってるから、その流行に僕も便乗するのさ、えへへ」

f:id:daidiary:20160522070826j:plain

(たんぽぽを、ついばむ様子)

 

「動物と包帯という組み合わせは、かわいいに、kawaiiを足し算して、それはもう、きゃりーぱみゅぱみゅなんだよー」

f:id:daidiary:20160522071026j:plain

(もはや、たんぽぽを食い散らかしてるの図)

 

「さあ、来い!ムーブメント!ハッシュタグつけろ、インスタグラム!炎上するまで拡散するんだツイッターVine来い!Vine! コラボしろ!Youtuber!! オラオラーッ!」

f:id:daidiary:20160522071346j:plain

(水をごくごく飲む、の図)

 

…………。

……。

…。

 

写真を撮っていて、猛烈にむなしくなってきました。

 

 

 

ライフハック、再び座礁。

 

なんだ、これは。

なんの効率性もあげず、なんの生産性も向上していない。

 

ただ、25歳のおっさんが、手遊びでかわいこぶりっこして、嬉々としてそれを演じてる。

白昼の公園で。

日本、終わってますね。

 

だいたい、このライフハックって言葉も、なんといいますか、徐々に胡散臭くなってきましたよ、なんだか。

独断ですけど、ライフハックライフハック言ってるヤツで本当に仕事が出来るやつなんているのでしょうか。

そういう人ってあれじゃないの?

ただ人に教えてあげたいマンってだけじゃないの?

本当にライフハックを駆使している人は、多分それをあんまり口外しないよ。自分で勝手に上手い事使ってるよ。

 

そもそも25歳で絶賛フリーター、小説家志望の人間が人生なんて上手に生きれてる訳ないんですから、そんな男のライフハックなんて犬でも喰わないね。

気づいちゃった。自己論破しちゃった。

 

これ、この記事は、失敗かもなあ。

 

……と、ここまで書いて記事をお蔵入りにしていたのですが、僕は一つある事に気づいてしまったんですね。

 

f:id:daidiary:20160522060131j:plain

…………。

 

f:id:daidiary:20160522060131j:plain

……。

 

f:id:daidiary:20160522060131j:plain

…。

 

これ、チンコっぽくない?

 

 

 

ライフハックなんて出来なくても

 

そこからは、もう、自分の人さし指を写メしまくり。

どうすればチンコっぽく見えるかの思考錯誤でした。

f:id:daidiary:20160522073156j:plain

 

確かにライフハックなんて大層なものは思い浮かばなかったですが、こうやって自分の怪我をチンコに見立てている間は指の痛さも収まり、けがをしている自分に誇りを持てたような気分でした。

f:id:daidiary:20160522073146j:plain

 

それまでは、なんで怪我したのか、とか思考もネガティブに行きがちだったのですが、こんなくだらない発想の展開で人間変わるものだから面白いよなあと思った次第です。

f:id:daidiary:20160522073204j:plain

 

こんなものは多分ライフハックではありません。

生産性もないし、効率もなにも変わりませんから。

 

けれど、人生のクオリティはすこしだけ上がったように感じました。

 

みんなも、人さし指を怪我した時は、チンコの真似をすると結構楽しいよ。

ライフハックなんて呼べる代物ではないけれど、そんな有意義な過ごし方も悪くないんじゃないでしょうか。

 

f:id:daidiary:20160522060131j:plain

(でもやっぱり、これが一番チンコっぽいよなあ)

 

以上、人さし指チンコも、もうすぐ完治の横林大々でした。