横林大々のブログ

横林大々のブログです。作家になるのが目標。こちらでは横林の宣伝や雑記を掲載します。

今週、7/23(土)に即興小説の公開イベントを京都で行うのですが、今回は18時から18時30分の間のどこかで始まって、だいたい1時間程経過したら終了するという緩めの内容なので、飄々舎さんのイベントついでにでも足をお運び下さい。

 

f:id:daidiary:20160717191428j:plain

 

 

 

タイトルで今回の記事の要点はすべて伝えました。

詳細は、記事の一番下までスクロールしてください。

 

 

 

まさかの第三回、開催です。

(過去のイベントの様子はこちらを参考にしてください)

 

 

 

 

「即興小説を、お客さんがいる前で披露したら面白いんじゃないか」

 

そんな考えの元、開催したイベントも、今回で三回目。コンスタントにやっているように見えますが、まさか月一回のペースで出来るとは僕自身も思っていませんでした。

もともと、小劇場で脚本を書いたり、高校時代には役者もやっていたので人前で何かをやることが好きな人間。目立つに越したことはないと思い実行に移したのが今イベント。

 

アマチュア作家の端くれである僕の書いた小説は、このようなサイト掲載や電子書籍での販売などではお客様の手に届くけど、お客様に直接届けるようなライブ感には欠ける。(もちろん、そんなライブ感、作家には一切必要性ありません)

そこで閃いたのが「だったら、お客さんの前で小説をかけばいい」という発想。

なので、今回も『長編を書く体力は無いけど、短編を書く爆発力はある』横林大々が(実際の成功率は多少盛って六割程度)短編の即興小説を客前で15分で書ききります。

 

 

 

ただし。

今回は前回、前々回と大きく異なる点が幾つかあります。

 

まず、初めに内容。

今回は初心に帰り、即興小説オンリーで挑むストロングスタイルな内容でお送りする予定です。(ゲストもいません)

お客さまからお題(『ワード』と『ジャンル』)を頂戴し、それを元に横林が小説を15分で書ききる。

なので、出来るだけ善処はしますが、前回のような出来あいの出し物が無い為、内容の保障は出来ません。

 

次に、開演時間。

今回のイベントは横林の都合で開演時間を、18時から18時30分の間の、どこかにさせて戴いております。お客様には、ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

今回は18時から18時30分の間のどこかで、ぬるって始まって、だいたい1時間程経過したら終了するというイベント史上最も緩い時間設定。

ただし、パフォーマンスに手を抜くという意味ではなく、即興小説の執筆には全力を出します。

イベント初心者の方も是非来て下さい。

 

今回は、おそらく本当にゆるゆるの内容になるので、飄々舎さんを見に来られるついでに来て貰うくらいが丁度良いと思います。

今イベント後、飄々舎さんのイベントが、あります。そのついでに足をお運び下さい。

 

 

 

さあ、そんな内容の即興小説の公開イベント。

下記に詳細を載せますので、お時間ある方は是非お越しください!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  『15分くらいで即興小説を完成させる場。③』

 

日程:7月23日(土曜日)

 

時間:18:00から18:30の間に開演し、そこから約1時間程度イベントを行います。

 

場所:KYOTO ART THEATRE URUさん

シアターウル

<市バス>

●JR「京都駅」から 75系統

四条烏丸から 91系統

●地下鉄「太秦天神川」から 特93系統

※ いずれも「常磐野小学校前」下車 バス停前

<電車>

京福電鉄北野線常磐駅」 徒歩5分(丸太町通りを西へ)

●JR山陰本線嵯峨野線)「太秦駅」 徒歩6分

​ <住所>

〒616-8182 京都市右京区太秦北路町26-2 登喜和野会館2F

 

料金:無料カンパ制

 

内容:お題を貰い即興小説を15分程度かけて執筆。その間は自由にして頂いて結構です。執筆が完了次第、小説を朗読。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

  

たくさんのご来場、お待ちしています。