読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横林大々のブログ

横林大々のブログです。作家になるのが目標。こちらでは横林の宣伝や雑記を掲載します。

公開即興小説イベント『5分から10分で即興小説を書いて朗読する会in喫茶フィガロ』、無事終了しました。

 

 

 

即興小説を公開で書いてお客さんに披露するイベント『5分から10分で即興小説を書いて朗読する会in喫茶フィガロ』無事終了しました。

 

 

お越し戴いたすべての皆様、本当にありがとうございました。

今回のイベントが少しでも心のどこかに残ってくれていれば幸いです。

 

ここからは詳しい内容についての書記。

  

 

 

 

今回のイベントは相変わらず素敵な店だった喫茶フィガロさんで行いました。極上の会場で披露する即興小説は、本当に楽しかったです。

 

 

 

 

今回のイベントの詳細は、こちらから。

 

ただし、後述しますが。事前に宣伝していた即興朗読劇『ギャチュビティーーーン!!!』は、作者の都合で変更になり、以前上演した『カシマシ君とミッシェルがンちゃん』を朗読しました。

 

 

 

 

イベントには最終的に9名のお客さんに来てもらいました。

毎回、6名から9名近くのお客様に毎回来ていただけるこの環境は、本当にありがたいと毎度感じます。

少しでも皆様の心の中に残ってくれれば幸いです。

 

 

 

 

今回はゲストに『豊島勇士』さんにお越しいただき、横林が即興小説を書いている間、横林の過去作を朗読して貰いました。

豊島さんの声は相変わらず優しくて柔らかくて素敵な声で作者冥利に尽きましたね。

 

 

 

 

 

即興小説の方は、今回は来ていただけた皆様だけのお楽しみという形にさせてもらおうと思います。

特に好評だったのはワード『コンセント』でジャンルが『青春もの』の小説でした。

 

 

 

 

本当にこの件だけは申し訳なく思っています。特に、せっかく出演を承諾してくれた豊島にはいくら頭を下げても許してもらえるものではありません。

『ギャチュビティーーン!!』に関しては、いつかかならずリベンジをするつもりですので楽しみにしていただいた方には、もう少しだけ待っていただければ、と思います。

いつか必ず皆様の前でお披露目させて下さい。

 

 

 

  

以上、『5分から10分で即興小説を書いて朗読する会in喫茶フィガロ15分で即興小説を完成させる場③』の終了報告と、その感想でした。

 

お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。