横林大々のブログ

横林大々のブログです。作家になるのが目標。こちらでは横林の宣伝や雑記を掲載します。

『ひとり、きょうだい。』完結(予定)記念!横林大々の『12月祭』!!情報解禁祭!!!

 

 

 

f:id:daidiary:20161120071109j:plain

 

祭りだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。

 

という訳で、来月12月は、約一年の歳月をかけて執筆した『ひとり、きょうだい。』が、おそらく完結するだろうという事で、その記念と(勝手に)称して、三つのイベントに関わらせてもらうことになりました。


京都大学の学祭が『11月祭』と言われていることに乗っかって、3つのイベントに出演することを『12月祭』と呼んで盛り上げていきたいと思います。

 

ただ、11月祭が、クラブサークル連中がみんなでわーきゃーな催し物であるのに対して、『12月祭』はどこまでも一人です。一人で勝手に騒いでるやつです。駅構内でいたら自ずと距離をとるような、あんな感じですね。

 

しかも、相変わらず友達皆無なので集客力もゼロです。いよいよ空回りのそれが強い。みんなで盛り上げようとかは言いません。ただただ、助けてください、マジで。

 

それでは!

以下、続きからは、『12月祭』のタイムスケジュールを発表します!

みんなで横林大々を助けましょう。

 

 

 

①2016/12/3(土)

『芸術創造館で横林大々がひたすら5時間くらい即興小説をストイックに書き続ける奇祭』

f:id:daidiary:20161120183043j:plain

 

前回行った『即興小説』のイベント辺りから感じていた『最近の即興小説の質不足問題』を解消すべく、ゲストなし、間に別コーナーもなし、作者の休憩も、ほぼなしで6時間くらい即興小説を書き続ける鍛錬の場を設けます。

(この前の即興小説のクオリティがあまりにひどかったのです)

 

ハイパーストイックなこの企画。

お金を取るのも申し訳ないので、一応入場無料にして、カンパ箱を置くというストリートミュージシャン方式を採用する予定です。

会場は大阪小劇場界あこがれの地、『芸術創造館

気軽に見に来てください。ストイックなのは横林だけのイベントですので。お客様は、ごゆるりとご参加ください。

 

以下、詳細です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『芸術創造館で横林大々がひたすら5時間くらい即興小説をストイックに書き続ける奇祭』

○日程
12月3日(土曜日)

○場所
芸術創造館内にある『製作者BOX』

○開演時間
・昼の部
 13:15~15:30
・夜の部
 19:15~22:00
(開場は15分前からになります)

○出演
書き手:横林大々
以上!

○料金
無料カンパ制

○内容
お題を元に30分以内で小説を書きます。お題はお客様から頂く『単語』と、あらかじめこちらで準備しておいたものをランダムに選択する『ジャンル』の二つ。小説を書いている間、お客様には、ひたすらに待ってもらいます。ストイックイベントです。完成した即興小説は横林が朗読します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

祭りのファンファーレは、横林への無茶ぶりから始まる……!

 

 

 

 

②2016/12/13(火)

『祭!2016-final-』

f:id:daidiary:20161120072931j:plain

(上下の店舗の、いかがわしさ)

 

数か月前出演した、大阪のオールジャンルイベント『祭!』

その中で行われた投票の結果、年内最後のグランドファイナル大会的な立ち位置の祭!2016-final-に出演が決定しました。

 

詳細は以下の記事より。


そこで横林は今回、『即興朗読劇』の演者として出演します!

 

即興朗読劇とは、あらかじめ、こちらで準備している脚本に、お客さんからお題を頂き、そのワードをはめ込む形で朗読をする出し物です。

 

そして、今回披露する脚本は……なんと、あの前回5月の即興小説イベントで好評を博した『野武士とB』!

自分でいうのもなんですが、かなりの自信作です。

 

ゲストも予定してますよ…(詳細は後日)


横林、グランドファイナル大会的な立ち位置の今回のイベントも、勝ちに行きます!(勝ち負けは、たぶんありません)

 

以下、イベントスタッフさんが送ってくれた詳細です。

お時間あればぜひお越しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『祭!2016-final-』

◎2014よりツキイチオールジャンルイベントとして行われてきた「祭!」の最終企画!今回は2016年に行われたパフォーマンスの投票数上位が出演の2016総決算。2016年最後の第二火曜日はオールジャンルイベントで締めよう!

【日時】2016年12月13日(火)
19:00-open 20:00-start
21:30-終演予定

【会場】LiveHouseかつおの遊び場

【料金】ワンドリンク込み¥1.500

【出演】足一/ダン
横林大々/即興朗読
まきこみじこ/演劇

【ご予約】各出演者に直接、又はツイッターなどでお申し付け下さいませ。(横林への連絡も可)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 『祭』を『12月祭』で盛り上げようぜ!

 

 

 

 

③2016/12/17(土)

『5分から10分で即興小説を書いて朗読する会(喫茶フィガロ冬の文化祭2016参加)』

f:id:daidiary:20161120080436j:plain

 

9月に好評だったあのイベントが帰ってきます!


喫茶フィガロさんは京都にある素敵な喫茶店です。

普段は飲食店として経営されているのですが、時折演劇の公演や上演会などのイベントスペースとしても活用されます。

 

喫茶フィガロさんでは、今年12月に数多くのイベントを行う企画『喫茶フィガロ冬の文化祭2016』が実施されるらしく、そのイベントの一つとして横林が、ほぼ毎月定期的に行っている『即興小説』で参加します。

 

京都の夜を祭一色に変えますよ!

 

加えて今回はクリスマス近くの開催、という事もあり小説『ひとり、きょうだい。』の世界観に限りなく近い場所でイベントを楽しめます。

普通に小説の聖地巡礼とか行けますからね。

 

そしてこちらのイベントにも実はゲスト!を予定しています。

詳細をお楽しみに。

 

以下詳細。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『5分から10分で即興小説を書いて朗読する会(喫茶フィガロ冬の文化祭2016参加)』

○日程
12月17日(土曜日)

○場所
喫茶フィガロ京都市左京区田中上大久保町13-2ネオコーポ洛北1階)

○出演
書き手:横林大々
ゲスト:後日公開

○開演時間
20:00~21:30
(開場は15分前からになります)

○料金
無料カンパ制

○内容

第一部…お題を元に5分から10分で小説を書きます。お題はお客様から頂く『単語』と、あらかじめこちらで準備しておいたものをランダムに選択する『ジャンル』の二つ。小説を書いている間、お客様には横林の過去作をゲストさんに朗読して貰う予定です。完成した即興小説は横林が朗読します。(50分を予定)

第二部…あらかじめ、こちらで準備している脚本に、お客さんからお題を頂き、そのワードをはめ込む形でゲストのゲストさんと横林が朗読します。今回の脚本は『開演に先立ちまして…』という開演前の挨拶と開演後のアンケートで進行していく朗読劇を行うつもりです。(30分を予定)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

喫茶フィガロが祭り囃に包まれる…!

 

 

 

 

 ④その他

 

あとは、12月に関しては、即興小説を毎日投稿予定です。

 

年度の終わり12月、その最後を締めくくるにふさわしい祭にしたいので、お時間あれば是非皆さん、一度祭りにご参加ください。

 

 

 

以上、ひとり祭り男の横林大々でした。