横林大々のブログ

横林大々のブログです。作家になるのが目標。こちらでは横林の宣伝や雑記を掲載します。

4月29日(土)に第二回即興小説バトルを勉強カフェ大阪本町で行います。無料カンパ制なので是非お越しください。

 

f:id:daidiary:20170416184858j:plain

 

 

どうも、横林大々です。

来る4月29日(土)。

大阪の『勉強カフェ大阪本町』というイベントスペースで、満を持して『即興小説バトル』の第二回を開催します!

『即興小説バトル』は参加型の即興小説イベントでして、前回も出場者四名、お客様三名という、出場者の方が多いという比重の中、開催されました。

 

第一回目の詳細。


ちなみに、どうして『バトル』形式にするかといえば、近年フリースタイルダンジョンという番組が流行っていたりするので、その方がお客さんも盛り上がるかなあ、というあまり深くない考え方だったりします。

 

 

 

では、下記に、即興小説バトルのルールを改めて掲載したいと思います。

 

①初めに、じゃんけんで先攻後攻を決める。

 

②お客様から「お題(絶対に入れないといけない言葉)」と「ジャンル」をもらい、出場者は、それを元に即興小説を書く。出場者の二名はリレー形式で小説を完成させる。

 

③即興小説バトルはターン制。物語の定石とされる『起承転結』という言葉から

・起のターン

・承のターン

・転のターン

・結のターン

という計4ターンで執り行われる。

順番は

・起のターン(先攻)

・承のターン(後攻)

・転のターン(先攻)

・結のターン(後攻)

の交互。

これらは、共通のパソコンで書かれる。

 

④各ターンには『執筆』と『発表』の時間が設けられている。

『執筆』の制限時間は3分。

それまでにお題とジャンルにあった小説を書く。

『発表』は執筆が終了次第、各自出場者で行う。

執筆した小説の披露方法は自由。

パソコンの画面はスクリーンで映し出されているので、それをひたすらスクロールして見せるもよし。小説を見せながら朗読するもよし。小説の内容さえわかれば、この時間は基本自由とする。

 

⑤最後に、出場者(人数が足りない場合は観覧の方も)の投票で多い方が勝ちとなる。

 

以上が、即興小説バトルの詳細となる。

 

 

 

さあ、いかがでしょうか、即興小説バトル。

第一回目はお客様、参加者一同含め「面白い」と言っていただけるイベントになりました。

 

(どのような内容か知りたい方は、出場者のあかごひねひねさんにご厚意でツイキャスを配信して戴けたので、そちらを一度聞いてもらえればと思います。)

 

今回もイベントを見に来てくれるお客様は募集中。

是非是非お越しください。

 

以下詳細になります。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『第二回即興小説バトルin勉強カフェ大阪本町』 

○日程
2017年4月29日(土曜日)
 
開場
18:00
 
○上演時間
18:30~ (約二時間を予定)
  
○場所
『勉強カフェ大阪本町』
大阪市西区阿波座1-3-18エッグビル本町5F
本町駅22番出口 徒歩1分)
 
○出演
出場者(五十音)
・あかごひねひね
・黒井エミ
・マナカ
・丸山交通公園
・横林大々
(参加者が増え次第随時更新)
進行
・仲口タクマ
 
○料金
無料カンパ制
  

 

 

よろしくお願いします!