横林大々のブログ

横林大々のブログです。作家になるのが目標。こちらでは横林の宣伝や雑記を掲載します。

8月12日(土) 『ひとり即興小説バトルとふたり朗読劇の会』common cafeで開催します

f:id:daidiary:20170416184858j:plain

 

 


どうも、横林大々です。

実は8月12日(土)、『common cafe』さんで半年ぶりに一人で挑む元祖即興小説のイ
ベントを開催する運びとなりました。

内容は、『即興小説』と『朗読劇』の二本立て。
京都で四回、大阪で三回ほど行ってきたイベントを大阪の中崎町で行います。

 

 

そもそも即興小説とはなんぞや、と思っている方もいると思うので、ここで改めて
説明。

即興小説とは
①お客様から『お題』をもらう。(お題は単語でOK)
②ランダムであらかじめ準備しておいた『ジャンル』を選ぶ。
③横林が、お題を元に5分~15分くらいで小説を書きあげる。
④完成した小説はプロジェクターで写しながら横林が朗読。

このようなストイックな出し物が元祖『即興小説』で、それを書きまくるのが今イ
ベントなのです。(つまり小説の内容は常に保証されているわけではありません)

詳しい内容は過去記事を参照してください。

 

ただ小説を書くだけではあまりにストイックすぎるので、お客様に楽しんで頂くた
めの準備を今回も用意しております。

まず一つ。
ゲストが豪華。

今回は朗読劇の方でもお世話になります『宝亭お富』さんと『北川啓太』さんにお
越し頂きます。

私の朗読劇に出演して下さる常連のお二人。

お二人には即興小説を読むのお手伝いと、朗読劇『カシマシ君とミッシェルガンちゃん』に出演して頂きます。
今から楽しみです。



そして二つ目。
様々な趣向を凝らした企画。
今回も即興小説を様々なパターンで書こうと考えています。

具体的には……
Hi-STANDARD中島みゆきが一曲分終わるまで即興小説』
『書き散らかした即興小説をゲスト朗読やBGMで盛り上げよう』
など。

これをお客様からお題を頂いた状態で書き上げます。
クオリティは保障できません。

横林が足掻く姿を楽しんでください。

 

と、こんな盛りだくさんの約二時間なのですが、僕は来たお客様を楽しませられるように頑張ります。

では、詳しいイベントの詳細です。

 

■日程

8月12日(土)

 

■開場

19時15分

 

■開演

19時30分から約二時間を予定

 

■場所

common cafe
谷町線中崎町駅から歩いてすぐ)

 

■出演

○ひとり即興小説バトル
横林大々

○ふたり朗読劇
宝亭お富
北川啓太

(協力 シバイエンジン様)



■ 料金

1ドリンク付き1000円

(ビール・ハイボール・ウーロン茶・オレンジジュース・ジンジャエールからお選びいただけます)

 

■ イベント内容

○ひとり即興小説バトル
お客様からお題をいただき選)、短い時間で小説を書き上げます。プロジェクターで出来上がった小説は画面に投影し、横林やゲストが朗読します。
【企画内容】
1、シンプルな即興小説
2、Hi-STANDARD中島みゆきが一曲分終わるまで即興小説
3、書き散らかした即興小説をゲスト朗読やBGMで盛り上げよう

○ふたり朗読劇
2014年に上演した作品「カシマシ君とミッシェルガンちゃん」を2017年版に改定して再演します。

 

※ご予約はこちらから

シバイエンジン-prism-webフォーム

 

 

 

よろしくお願いします。